(193) 第四の価値

 (193) 第四の価値  

 人間は一万年まえ、第一次産業(農業)を、その後、第二次産業(工業)、第三次産業(商業や知識産業)を営んできました。

♣ 近年、少なくとも先進国では、これらの全ての産業が「飽和状態」、つまり「閉塞感」で行き詰っています。別の言葉では「飽食の時代」「サービス過多の時代」とも言われます。日本ではバブルのはじけた1990年代以後、モノは豊富であるのに産業のGDP(国内総生産)が上がらなくなり、自分で何かを創ろう・達成しようという志が乏しくなり、就労意欲の変化で「フリーター1) と「ニート2) が増えました。産業の種類は第一から第三だけではなく、もっと多様化していて「第四の価値」を模索する動きも出ているようです。

♣ 最近の若い学生たちは次のようなキーワードで将来像を語ります:こころ、美しさ、生き甲斐、社会正義。これらは「第四の価値」として認識され、「一つのことをやり遂げることの意義」が脚光を浴び始めました。

♣ 宮崎駿(はやお)の「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」を観て涙をこぼす 大人たちが、初めて若者たちの心を感じ取るそうです。日本のGDP(国内総生産)は600兆円、このうち製造業は150兆円、娯楽費は120兆円(パチンコが30兆円)、健康費は40兆円です。日本の高齢者は資産の75%を有していますが、先行き不安のため それを消費したがらず、閉塞感を助長します

♣ 大戦後 第一次の緑革命3) によって世界の食糧は3倍に増え、その後の第二次緑革命によって さらに2倍ほど増え、併せて食糧は6倍に増えました。人口も10億人から6倍増えて60億人にふえました。でも、人は地球上に無限に増えることはできないのでしょうか、人口増は一時、止まるでしょうか?世界不況は このことと関係があるのでしょうか?

♣ モノが無い時には、モノがあることを目標にすることができましたが、モノあふれの今、従来の手法では片付けられない 別の考えで対応しなければ将来が見えないと思われます。幸い、環境問題や高齢者の介護・アメニティ(環境などの快適さ)など「仲間と地域の活性化」を目指す運動が今、求められています。これが きっと閉塞感を緩和する方向に進むだろうと思います。

♣ 皆さん方は、この「第四の価値」をどのように達成したいと思いますか?

  参考: 1) フリー・アルバイター。 2) ニート(NEET) : Not in Education, Employment or Training (教育・雇用・訓練を拒む人々 ≒ 引き籠り。イギリス言葉 1980)。 3) パールの安全管理 # 108 : クオ・ワディスの矛盾。

職員の声

声1: スケールの大きいお話でした、でもパチンコに30兆円を使うとは悲しいです(係り:医療費とほぼ同額ですね; 人が考える“無駄”と“必須”の比率は同率だったのです ! )。

声2: 田舎に帰省するたびに、パチンコ店や無駄な道路が増えるのを見、悲しいです(係り:もしパチンコが禁止されたら、その娯楽気分はどこで満たされるでしょうか?怖いことです)。

声3: GDP 600兆円のうち娯楽費が120兆円とは、考えちゃいます係り:日本は まだ 賭博(とばく)を許していません——地中海のモナコ王国やアメリカのラスベガスなど——もし許されたら どうなるでしょうか?人が健全に過ごすためには、ある程度の娯楽が必須なのでしょうが)。

声4: この4~5年に入った若い職員たちは、積極性に欠け、「技を盗み取る」という気迫に劣ります、もっと私を盗んで欲しい係り:技を盗む、とは久しぶりに聞きました、昔はみな、そうしたものですのにね)。

声5: 「一つのことを仕上げ、達成感を持つ」というお話、私も自分の老後をそのように仕上げたいです(係り:最近の教育の傾向として“中高一貫教育”は能率よく受験成績を上げているそうですが、「受身の姿勢で 点取り教育を受けた子供たち」は社会を牽引しない、と指摘されています;コツコツ自分が求めて能動的に一つ事を完成する姿勢のほうが大切だ との意見が大勢を占めるようになりました)。

声6: 忙しさにかまけて、つい「心」のことを忘れていました;点取り合戦では将来が築かれません係り:物事を数量化し、そしてその数値で競う;これは一面の必要ではありますが、ずっとその姿勢を続けると、いずれ 競争の本質的な意味を失い、虚無・頽廃の自己否定に至るでしょう)。

声7: 衣食住にも困っていた半世紀前の日本、そして今は「飽食の日本」;産業は 農業→工業→商業・知識産業、そして今や「人を大事にする産業」へと移行しつつあります;子供たちやお年寄りを守って行きたいです(係り:それが「第四の価値」なのですね)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR