(504) 出世魚 と 人生

  
(504) 出 世 魚 と 人 生  

皆さん、「出世魚」 って 知ってるよね。 同じ魚だけれど、成育に伴って 「名前」 が変わる魚のことで、たとえば:―― ワカシ → イナダ → ハマチ → ブリ の例 が分かりやすい。実は ヒトでも同じ現象が見られ、身につまされてしまう。ヒトの場合、女性例のほうが紛らわしくないので、「出世魚」 に倣って女性の一生を 順序よく話してみよう。

15歳 = 「親」。 その昔、小学校同期の女の子が 14歳 でお嫁に行ったとき、私は 女の子が 15歳 で親になれる事を知って びっくりした。そう言えば “赤トンボの歌” では 「15 で姐 (ねえ) やは 嫁にいき お里の便りも絶えはてた、夕焼け小焼けの赤とんぼ」 というのがあり、大正時代の結婚は早かったのを思い出した。また、今 日本の法律では 女の子の 16歳 結婚は OK であることも勉強した。

♣ 3万年 前の古代を辿ってみると、バルカン半島の クラピーナ市 で発見された ‘多数の歯の化石’ からの報告 1) によると 娘たちの出産は15歳 頃で、30歳 には お婆さんになって孫の世話をしていたという。なんて事だ ! まったく 隔世の感を禁じ得ない !!

♣ 日本でも 江戸時代の昔なら、御殿 (ごてん) 勤めの女性は、20歳 未満を 「むすめ」 と呼び、20歳 を越えれば 「年増 (としま) 」と、25歳 以上なら 「大年増 (おおどしま) 」と言って ご奉公年齢の基準としていた。 つまり、昔も今も 「親のなりそめは 15歳 」 であっても不思議ではないのだ。

出世魚と人生
30歳 = 「祖父母」 。 前記のクラピーナ市の女性たちは、15歳 のころ親に、その母は 30歳 にして 祖母 に、つまり老人 になった訳だ。現在でもアメリカの名女優 ・ エリザベス=テーラー は 18歳 で女児を産み、36歳 で祖母になった事で有名だったので、人間の 「老人」 は 古今とも 30歳 ころから 始まったと見てよいであろう。日本の 参議院 でも 老人の慎重さを 30歳 の年齢に求めている。

40歳 = 「老人」 。 医学的には 「老眼と白内障」 の始まるのが 40歳 である。戦後の 老人保険法 も 現行の 介護保険法 も 40歳 からの国民を対象としているし、今でも 40歳 を老人とみる識者は少なくない 2) 。古代を見ても、2千年 昔の ローマの元老院 では議員資格を 40歳 以上とした。つまり老人とは、40歳 を過ぎれば 覚悟しないといけない。

50歳 = 「更年期」 。 遺伝子のプログラムは、動物が 子を産み終わる時点までの生命を保護する。人の女性もこの年頃に 「更年期」 を迎え、以後は ‘遺伝子の保護無しで’ 人生を送る。 戦前まで 人生は 50年 であったし、昔で言えば、織田信長が 出陣に当たって “人間50年 . . . の舞い” で 家来たちを鼓舞した有名な故事がある。 ヒトは更年期以後 遺伝子の力ではなく、‘知恵と経験’ で生きるのである。

60歳 = 「還暦」 。 昔の人生は更年期で終わったから、60歳 は 赤ちゃんに戻る年齢、つまり 「還暦」 と呼ばれるのだ。「赤い烏帽子と‘ ちゃんちゃんこ’ 」 を着せられて 生まれ変わりを祝われたのである。 上記の ③によって 還暦の人はすでに20年間 を老人として過ごしてきたから、もう ‘老人’ は卒業し、「新ゼロ歳児」 になるのであり、後は ‘世捨て人’ として 逝く日を待つのみだった。

65歳 = WHOが定義した 「新老人」 。 平和の到来とともに、世界中で 還暦を越える高齢の人が増えてきた。この人たちは 歳をとっても 「老人」 とか 「高齢者 ・ お爺さん ・ お婆さん」 と呼ばれることを嫌がった。横文字の 「シルバー」 なら良さそうの思えたが、「シルバー」 は外国には通用しない; 「グレイ = 灰色」 なら通用するが、彼らは 「灰色」 も気に入らない。「シニアー」 は上品に聞こえるが、その語源は senile ( = 「衰弱した、耄碌 {もうろく} した ) という意味だから、外国人は不思議に思うだろう。

♣ そこで、WHO (世界保険機関) が肝煎りして 「65歳 をもって老人の始まりとみなす」 との勧告を行った。しかし、「遺伝子の老人 は 40歳」 であるから、WHOの定義は 混乱を招く。だが 時代の変遷に伴って、政治的な 人心緩和術 も必要になったのであろう ―― だから、その主旨は 「新老人」 と解釈すれば よかろう。ここで皆さん方の意見を問う: ―― 「40歳 = 老人」、「65歳 = 新老人」では混乱する . . . その上 「老人」 という言葉は嫌われているので、新しい 「呼び名」 が求められているのだ。 「新老人」 たちに喜んで貰える新名称を考えようではないか。

♣ 以上、“出世魚” に因んで “出世ヒト” の名称を提案し、名前と意味の考察をしてみた。ここで気付くことは 「老人」 という意味が 昔と今で ビックリするほど違う ことである。“介護保険” の現在は、昔の 「老人 40歳」 の 2倍以上 もの長生き人生に恵まれているから、これ以上 何を画策して悩むことがあろうか? 満ち足りた 感謝の心をはぐくむこと こそ大事なのではあるまいか? 2022字  

結論: 「出世魚」 のアイディアに因んで、人の生育ごとの区切りを付けてみた。 ② 私たちは、 過去 40歳代 で現れてきた 「遺伝子の老人」 と 現在 65歳 の 「社会生活の老人」 の区別を認識し、感謝と満足に満ちた 現在の「新老後」の人生 を評価すべきではないだろうか? 

 参考:  1) Rachel Caspari,“The Evolution of Grandparents”, Scientific American, 8:24~29, 2011. 2) 「何歳から‘高齢者とすべきか?」、xxx:Blogos 2013.2.2

職員の声

声1: 私の祖母は15歳で嫁いだが、人生50歳の時代だったから当たり前; また現代の 40歳 = 老人 も当たり前、だって人生の半分は過ぎ去っているのだから(係り: 年齢の数値と社会的解釈は 近年 泣き別れるのが常だ)。

声2: 15歳 で妊娠、30 ~ 40歳 で 「孫持ち」 なんて 現代では考えられない ! 昔のほうが ‘偉大’ だったのか? (係り:日曜の昼、5 チャンネル : 「新婚さん いらっしゃい」 で、今でも 時々 そういう方がいらっしゃるよ)。

声3: 25歳 を越えると 「大年増」 (おおどしま) 、40歳 で 「老人」 と呼ばれたら ビックリ するよ ! (係り: 昔と今とでは 体の遺伝子は同じ、社会環境 が老人好みになっただけ、寿命も延びたしね)。

声4: 人間に ‘出世魚の名称’ を付けるとすれば、 「 赤ちゃん ・ 幼児 ・ 青年 」で十分、25歳 以上はすべて 「老人」 だよ(係り: ホモ ・ サピエンス (ヒト) の遺伝子はそのように設計されている; 設計されていなかったのは 「老後」 の内訳だけ)。

声5: 遺伝子設計の老人は 40歳 、片や WHO 規定の老人は 65歳 ; 両者の間に 25年 もの相違があるのはナゼ?(係り: 遺伝子設計は 10万年 以上前から 40歳 と決まっている、他方 WHO 老人 は ヒトが 政治的に決めた 人工的な老人年齢 だ . . . WHOのお蔭でヒトは 25年 ほど得をしているのに、“老人 ! ” と呼ばれて ニッコリ 答える人って稀 ! バチアタリ なことだ ! )。

声6: 昔の出産年齢は 15歳 から 50歳 まで 35年間 あったのだから 少子問題なんかなかった . . . 魚なら出世魚の終点の 「ブリ」 が一番おいしいけれど、昔も ヒトは 40歳頃 が 一番おいしかった のだろうか?(係り: 現在でも 40歳 が一番おいしいと思わないか? まさか 65歳 を美味しいという人がいるだろうか?)。

声7: 人間でも 4 0歳 から 90歳 までの期間に 美しい年齢名称を付けたいなー(係り: 還暦とか傘寿とかがあるが、短命の 大昔の中国人名称 で、長命の現代では 愛されてはいない。

声8: 人生の後半は長く、それを 「助けて貰う」 だけの老人 と 「助けてあげられる」 老人の 違いが おのずと分かる名前が望ましい(係り: 候補は いろいろ あるが( 老寿 ・ 老歳 ・ 知命(50歳) ・ 耳順(60歳)、従心(70歳) など)、愛される言葉が定着するためには何十年もかかるだろう)。

声9: チンパンジーの雌は 50歳 になるまで子を産み 50歳 の寿命で世を去る . . . 他方 現代のヒトは 40歳 で 子を産み終わり 倍の 80歳 以上を生存する。チンパンジー も ヒトも 子を産み終わる歳までは ほぼ同じ経過で、違うのは 「老後の 40年」 が有るか無いかだ . . . キチンと ‘評価できる老後’ を過ごさなければ、ヒトはチンパンジーよりも劣る 恥ずかしい 存在となる ! その老後に 納得のいく名称を付けたいと 私は切望する。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR