FC2ブログ

(693) 600 歳?

  (693)  600歳 ? 

  人間の人口や寿命についての統計は、第二次大戦後になるまでは信頼性に足るデータは少なかった。なにしろ、貧困・飢餓・戦争・幼児の高い死亡率に邪魔されて、平均年齢の計算などで社会の有様を知ることは困難だった。

♣ その頃の世界人口は約 10 億人、日本の人口は約 6 千万人、平均年齢は 46 歳で、その過半数が 20 歳以下の「多々子・少老」であり、その人口構成の形状は 「人口ピラミッド」 とも呼ばれた。今の「多々老・少子」とは全く逆の姿である。

♣ ご存知、地球の面積は有限だし、養える食物の量も有限である。そこで世界的な 「農業革命」 が開発され、戦後 世界の食糧事情は 6 倍に好転、ところが世界人口も 6 倍の 60 億人に増加し、食糧の需給状態はトントンに留まった。

♣ 日本の場合、人口は 2 倍の 1 億 2 千万人に 、その上 平均年齢も 2 倍にの 87 歳に 増えた ! 老人がこんなに増えたことは もの凄い出来事であって、史上 初めての大事件である。

♣ 事はこれだけに留まらず、世界の人口は 60 億人から更に 70 億人にまで増え、世界中の人々は 「貧乏暇なし」 の状態に陥った。地球の食糧定員は 100 億人と推定され、砂漠や寒冷地を畑にしない限り、余裕は あと 30 億人分。

600 歳

♣ そこで宇宙科学発達の応援を受け、人類は 火星に移住する勢いとなった(図 1)。火星は 2 年かけて太陽を一周するので、地球人は いったん火星に足を降ろすと 2 年後でなければ地球に戻れず、最初の探検隊は 窮乏下で長生き する生活の研究をしておかねばならない。

♣ その一環として、アメリカの病理学者 ロイ・ ウオルフォード はアリゾナの砂漠の中で、「生命圏 2 」という火星探検の耐乏・長寿実験に参加し、想像を絶する孤独な 2 年間の生活を体験した。

♣ その結果、次の四つの意見を述べている: 元気で長生きするためには 「大食はダメ」; 抗生物質を頻用する清潔過ぎる環境は寿命を短くする; 自力で正しい 「自己免疫機能」 を維持すれば、人類の平均寿命はやがて 300 歳 になる; もし 事故さえなければ 600 歳 まで生存できる ! !

③ ④ は聞き捨てにならない ! 人々は 600 歳まで生きていられる傍証を得たのだ。従来 人類の最高寿命は フランスのジャンヌ・カルマンさんは 122 歳だった ―― ここで いきなり 600 歳の提案があったけれど、それを現実のものにするためには、周囲の環境を整え その人の日常生活を支なければなるまい。

♣ そこで私は 600 歳まで生きる展望を考えてみた。まず控えめの仮定として、人は 30 歳で初子を産み、生涯に二人の子を産むとしよう。その人が 60 歳になれば、孫は 4 人( 2 の 2 乗 = 4 )、90 歳なら ひ孫は 2 の 3 乗 = 8 人、こうして、600 歳になるときは 21 代目を迎えるから 子孫の数は 2 の 21 乗 = 2,097,152 人となるだろう。

♣ つまり 人が 600 歳になるまで このパターンで生存できるとすれば、 その子孫は 200 万人を越えますぞ !! イヤー、これは 果たしておめでたい話だろうか?

♣ でも、待てよ ! もし 人が 600 歳まで生き残るなら、介護する側の人だって 600 倍くらいも必要だろう。一人ではなく多数の人が 600 歳になるとすれば、必要な介護人は何万倍以上になるのか?

♣ それは考えただけで気が遠くなり、地球は破滅だ !! つまり? つまり? 人が 600 歳になるのは楽しい夢なんかではなく、地球の破滅に繋がる事件なのだから、アホの高望みとしか言えまい。

♣ 介護保険が実施されて今年は 19 年になる。特養パールのご利用者年齢は、初期 5 年間で約 88 歳、後期 5 年で約 89 歳 … その間 19 年が経過したけれど、手厚い介護を受けたからって、人の寿命は実質的に延びるものではない。この間、日本の総人口の平均年齢も有意に延びてはいない

600 歳

♣ 世の中では「長生き おめでとう!」 (図2) と呼ぶムードが日常的だが、お一人様を長生きさせることだけを考え、お世話のほうは 「他力本願」 (たりきほんがん) で話を進めるなんて、愚(ぐ)の骨頂ではないか。やはり 地道に将来像を考え、普通の 「並みコロ長寿」 でこそ みんなが幸せに暮らせる社会ではなかろうか。つまり 「一人相撲(すもう)の 600 歳」は無茶の夢の領域だろうと思われる。

♣ 「幸せに暮らす」とは決して「唯我独尊」 (ゆいがどくそん) ではなく、みんなが助け合ってこそ到達できる境地。今 与えられている常識的な寿命を 人並みに維持することこそ本物の夢であって、人々が目を見張るような長寿 600 歳は「良い夢」と言える代物ではないだろう。

♣ 夢は大きく持て ! と言われるが、私たちは もう 人類の到達できる最大寿命に達した昨今だ、と思う ーー だって、「幸せの 3 基本」 = 「身・心・社会」の側面で これ以上の喜びが望めるだろうか?介護保険は決して長寿合戦の場を提供するものではない … 「 幸せの 3 基本」が欠けてしまえば、どんな長寿も魅力が失せてしまう。

♣ 皆さんはどう思いますか? 1974字

要約:

世界人口は 近年 10 億 → 60 億 → 70 億人と増え、人間の 「火星移住」 の必要性が叫ばれるようになった。 その研究の結果、人間は 600 歳まで生きられることが判ったが、多数の人が 600 歳になることが出来れば 介護の資金・要員もそれなりに増え、地球は破滅に陥るかも知れない。 介護保険は決して 長寿合戦の場 ではない… みんなが 「幸せ」 になることがもっと大事。決して目標は 600 歳の超長寿を求めることはないだろう。


参考: 厚生労働省 「完全生命表」「簡易生命表」

職員の声

声1: 皆が 600 歳まで生きたら 「介護保険」はどうなるのだろう?(答: 介護保険は、国民寿命 90 歳の現在でも「破綻寸前」ですよ)。

声2: でも、やがて食糧難の時代が必ず来る … どうやって生き延びればよいのか?(答: 長生き望む人は、まず自分の食い扶持 (くいぶち) を自分で貯蓄しておくべきだ。他力本願の保険を利用する長生は、他人にとって迷惑千番、まずは不可能)。

声3: 長生き願望とは、結局 ウサン臭い念願なのか?(答: 600 歳まで生きる唯一の方法は現在の人生の部分経過を それぞれ「 8 倍」することから始めるのが良い。女子の生理期間は 12 歳 ~ 50 歳 …それを 8 倍にし、生理期間は 96 歳 ~ 400 歳 … つまり 399 歳になるまで女性は子を産むべし … 、女性の皆さん方は納得するか?もし、閉経を今のように 50 歳で終わらせ、そのあと 他力本願で 550 年ほど「食っちゃ寝」の長生きするって ムシ が良すぎ ! ムチャ の極み ! )。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR