FC2ブログ

(234) 三 つ の ム ダ

  (234) 三 つ の ム ダ  

 今日は ムダ をテーマにして 私たちの周辺を眺めてみます。

♣ ① 先月(2011.11.1)、東京都で「ムダ使い」を否定して市長選挙に当選し、その「ムダ使い」が理由で市長職を辞した方がありました。その「ムダ使い」とは、当該市の老朽化した「ゴミ焼却場を再建設する費用がムダ」と主張する市長候補者が当選したのです。従来 周辺の市に可燃ごみの処理を依存してきたのですが、ムダ発言を聞く周辺の市の責任者の心は穏やかではなく、結局ゴミの受け入れを拒否;当選した市長は自分の選挙公約が実現せず、突然 市長職の辞意を表明するに至りました。まあ、ゴミ焼却場といえば、自分の住居近くに置きたくない住民の気持ちは分かりますが、焼却場はムダですか?それとも必要?ムダっていったい何でしょうか?

♣ ② ところで 世界で一番 有名な日本語は何か?という問いに対して、富士山・桜・寿司 . . . などではなく、改善 という言葉が正解だそうです。改善とは “今あるものを より良くすること”ですが、ナゼ「改善」が選ばれ受け入れられたの? それは「トヨタ生産方式のムダ取り」にあります。「人生にはムダがあったほうが良い」と よく言われますが、「経営におけるムダは好ましくない」でしょう。なぜって、利益を「出資者・経営労働者・購買者」のすべてに還元するためです。そこで、ムダが定義されます:ムダとは 仕事をする上で「付加価値を生まないもの」または「過剰な工程数・材料を消費しているもの」のことです。もちろん ムダは省かねばなりません。トヨタの「七つのムダ取り」を紹介します:① 作り過ぎ、② 手持ち、③ 運搬、④ 加工損、⑤ 在庫、⑥ 不要動作、⑦ 不良品発生。この「七つのムダ」が世界的に受け入れられるムダとなりました。利益を出しつつ世界を制覇する とは立派な作業ですね。

♣ ③ さて最後に ホットな「少子高齢化に関するムダな議論」を取り上げてみましょう。人類は昔から「社会が安定すると、女性は子を産みたがらなくなる」のだそうです。2千年前のローマでも、スペイン・イギリスでもそうでした。日本は国土の狭さゆえに、三千万人の人口でしたが、幕末に黒船事件で国を開いたら、なんと 今 一億二千万人余になり、四倍増です。とこが最近20年、日本女性は少子化に甘んじざるを得ません。

でも、これで「いい線を行っている」のですを見てください。がんらい、生物の数は ご存知の通り「ピラミッド型」の構造をするのが普通です。日本の人口構造も 50年前までは そうでした。ピラミッド型なら年金・介護問題はあり得ません;だって「ワシが50歳のとき、仲間の半分は死ぬし、100歳のときなら、生きているのはワシだけ;ワシが福祉の恩恵を全部 受け取れる」からです。でも今は違う、今は「土瓶型」で 下細りです。でも、図をよく見て、気付くことはありませんか? そうです、30歳から60歳までの飛び出た部分、ここを両手の指で隠して見て下さい。ほら、よく理想的と言われる「茶筒型」になるではありませんか ! 人間はモノではないから、「トヨタのムダ取り思想」を適用することはできませんけれど、あと50年ほど待てば、理想的な「茶筒型」の人口ピラミッドになります !

♣ でも もし「茶筒型」の人口構成になれば、「ワシ達はみんな100歳まで生き、100歳過ぎで PPK(ピンピンコロリ)で逝くわけだ。みんなが100歳まで生きるのだから 高齢者のワシらだけが 特別扱いを望むのはムリだ;でも収入のないワシ達を支援してくれるシステムを、別途 練り直して欲しい」となります。つまり ピラミッド型を前提とした 従来の福祉計画は 時代遅れ です。

♣ 日本は 明治維新まで 永く三千万人で過ごした土地柄ですが、欧州の国々は一国が五千万人前後の所が大部分です。新聞・テレビは、日本の人口が毎年チビチビ減るのを憂えていますが、そんな心配はいらない;私は一億人を切って、八千万人くらいでも十分だと思います。

♣ トヨタのムダ取りは「付加価値を生まないもの」または「過剰な工程数・材料を消費しているもの」でしたから、老人の存在は これに モロに当てはまります。でも 人はモノではなく、また「少子高齢化」は 過渡期現象に過ぎません。そんな議論はムダです

♣ 60歳で定年、あとは遊んで暮らすのでなく、元気な間は 年相応の収入を得て社会貢献をし、医療や介護制度の利用はほどほどに留めて、生涯をきちんとまとめては如何でしょうか。人は 福祉の心にのっとり、生まれたからには 落ちこぼれもなく「茶筒型、百歳ピンコロ」で生きるのが近未来像です少子化は歴史の流れ、高齢化も然りですいたずらに嘆くムダはやめ、建設的な将来像を議論しましょう。

職員の声

声1: お話にあった市長殿は「ゴミ焼却炉建設はムダ」と言って選挙に当選し、また「焼却炉がないこと」を自慢することによって首になった . . . 私が思うに、本人もアホだが、選挙民も おかしい んじゃないの?(係り: 「ムダの微妙さ」を見る思いですね)。

声2: トヨタの「改善」という旗印が 一番有名な日本語として 世界中に知られた、とは知らなかった;器用で優秀な日本人をよく象徴していると思う。

声3:部屋掃除をした後、重複して掃除をした所がありました;それはムダですか?(係り: “過剰な工程数”だからムダでしょう——少なくとも趣味でやる掃除でなければ)。

声4: 社会が安定すると子の出生数が少なくなる世界史背景がある、とは皮肉なことです;医療の進歩により平均寿命が高まり 体調不良で苦しむ人が増える、とは 何たることだ !! 係り: だって 安定して子が増え続けたら、トラブルが増え もう一つの地球が必要となるでしょう? そして、平均寿命が高まり続ければ、ナポレオンやベートーベンも西郷隆盛も まだ生きて仕事をしているって事ですよ;能力を持った人が亡くなるって、ずいぶんムダ なことですが 我慢しませんか?)。

声5: 単に少子化を嘆くのではなく、日本の国土に丁度よい茶筒型の人口構成、衣食住足りて平和でhappyな社会形成を望みます(係り: 少子化を嘆く世の風潮は、ピラミッド型の過去のノスタルジアを懐かしむ非生産的感傷にすぎません;前向きに生きようぞ ! )。

声6: でも、年金問題を考えると「少子高齢化」を憂えてしまいます(係り:憂える前に、あなたが率先して5~6人のお子さんを産んで下さい —— 私はこの歳で8人の兄弟姉妹です ! )。

声7: どんな年齢であっても「自立」が基本です;「茶筒型人口・百歳寿」かつ「生涯現役・社会貢献」が私の持論です(係り:モンスターは 常に不足・不満を鳴らし、お上に「してもらわにゃ損々」と迫ります;バブル崩壊後の そんな不毛の20年間を もう卒業しましょう)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR