FC2ブログ

(241) 70万人から得た正常値

Albumin

(241) 70万人から得た正常値 

 東海大学は2006年に 70万人の対象から得られた「血液検査の正常値」を発表しました。

♣ がんらい、正常値というものは、数百人程度のサンプルから「平均値、標準偏差」を算出し、一覧表を作成されることが多いです。今回の70万人とは、その母集団の巨大さに圧倒される調査と言えます。

♣ 私たちは 常に「何が異常で 何が正常か?」という問題に接しており、特に 介護護施設では 高齢者を扱う関係上、この問題から離れることはできません。

♣ 身体から得られる情報は 一般に年齢と密接に関係しています。たとえば、髪の毛は 若い時にふさふさ、歳と共に薄くなり、ついには禿げます。目に見えるものの変化(歯、肌、視力、聴力、身長、体重など)は、経験的に納得できますが、目にみえないもの(血液、糖尿、肝機能など)は 異常と言われても、納得しにくいですね。

♣ その上、「何が正常か?」は“お仕着せの一覧表”に頼らねばなりません。その表は“正常値 ± 標準偏差”が書き込まれているだけで、男女差・年齢差への言及は少なく、さらに超高齢者のデータは記載の外です。高齢者が増えた現在、特に介護施設では ほとほと困っています。今日は東海大学の成績で 非常に啓蒙を受けた「アルブミン」についてお話しをします。

♣ 人の血液は「血球成分と液体成分」に分けられます。アルブミンは血液の液体成分であり、卵の“卵白(らんぱく)”に相当するもので、壊れた体の細胞を補う役割を持つ「命の素」です。その正常値は 検査表を見ると 4.5 ± 1.0 (単位はグラム/ 100cc)のように記載されています。ところが、パールで誕生日検診をしてみると、多くの方はアルブミン3.6以下の「低蛋白」です。困りますね。

図はアルブミンの下限値(これ以下の数値は正常と言えない)を見て下さい。アルブミン下限値は、男性では(青色)20歳から79歳まで ほぼ直線状に 毎年低下しています。女性では(赤色)20歳から50歳まで 男性より低い値で ほぼ平行して低下するけれど、閉経の年齢後には 男性の値と一致して 仲良く低下しています。換言すれば、アルブミンは年齢とともに低下、女性は閉経期まで男性より少ないが、その後は男性との差なく低下を続ける、と言えます。アルブミンは「命の素」だから、寿命が尽きれば減ってくる;残念ながら 東海大の70万人からのデータは そのように読み取れます。

♣ この図をもう一度見ると、50歳を越えれば 男女ともにアルブミンの下限値は4グラムを割り込みます。従来は この現象を「低アルブミン血症」と呼んでいたのですが、図を見れば、それは病気ではなく、年齢現象であると理解 されます。まあ、髪の毛でいえば、 「ごま塩」「白髪」みたいなもの ですか;年寄りの白髪を病気と言う人は居ますまい。まして、白髪を治療しようとする皮膚科医は居なさそうですね(おしゃれは別)。もし、どうしても白髪を治療するとなると、白髪は病気でなければならず、それは 年齢 = 病気ということに他ならず矛盾ですね。

♣ 高齢者が著しく増えた昨今、検査値の何が正常かって、 「元気ピンピン」なら、それを正常というべき ではないでしょうか?

職員の声

声1: 血液中に「卵白成分」があることを初めて知りました;そのアルブミンは その人の見かけによらず、歳とともに減る(老化する)事を学びました(係り:20歳の年から老化と表現するより、経年現象と言うほうが適当 でしょう)。

声2: 「私はアルブミンが少ないのよ」と嘆くご婦人がありますが、年齢相応だと教えてあげれば自信が持てるようになります。

声3: 検査の母数が数百程度なら「目安」ですが、70万の母数ともなれば「真実」ですね係り:正しい事実を把握すれば、無用な心配や処置をせずともすみます)。

声4: 80歳を越えた人の正常値が発表されないのはナゼ?(係り:今後 発表されるようになるでしょう;しかし、80歳を越えると 何らかの病気持ちかも知れず、「正常」というグループ分けの点で困難かも知れません)。

声5: アルブミンが年齢とともに低下するって、それを医療で防げないのですか? 係り:貧血や白髪と同じ問題であり、それを決めているのは「遺伝子」です;遺伝子に逆らうことはできません)。

声6: 血圧の正常値は 高めの基準でも 年齢によらず160 / 90 と決まっていますけど(係り:血圧の正常値は人間が決めたものです、だから法律と同じように私たちは従います。他方、アルブミン濃度は遺伝子が決めます、だから 正常/異常の判定は その人の年齢が決めます;誰かが決める内容ではありません)。

声7: 「心の若作り」はできても「血液の若作り」はできないのですね(係り:私は「年齢相応」が一番の若作りだと思っていますよ)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR