FC2ブログ

(29) サンタ

 パールの安全管理では“サンタさん”という言葉がよく使われます。「サンタ」とは、多くの場合、サプリメント(健康補助食品)を「使っタ、良かっタ、効いタ」で意識される三つの「タ」をつづめた言葉で、少々、からかいの意味が含まれます。

♣ 健康補助食品はがんらい、不足しがちなビタミン、ミネラル、アミノ酸など、または生薬・酵素などを、テレビの広告などで、イメージ良く服用し、安心感をもたらすことを狙います。たとえば、ある滋養強壮剤を飲んで、“筋肉もり盛り・やる気まん満」となれば、一見問題はなく、立派な「サンタさん」です。しかし その成分にアルコールやカフェインなどの副作用物質が含まれていることがあり、「何が効いたのか」気をつける必要があります。

♣ 魚に含まれるドコサヘキサエン酸や、サメの鰭(ひれ)に含まれるグルクロン酸;いかにも頭が良くなり 関節痛にも効きそうですが、これも「サンタさん」です。だって、食品として摂取したものは、いったん自分の胃腸で栄養成分に分解され、そののち、肝臓で 他人のものとは異なる自分専用のたんぱく質に再合成されます。だから、豚肉を食べても あなたの体のどこかの肉が豚肉になることはありません。関節や角膜でも同じことです。

♣ 一口知識ですが、目の角膜、鼻・耳・関節などの軟骨には血管がありません。つまり、もし損傷があっても、その修復は 遠くの周辺組織から滲み伝わる栄養と酸素でなされるのみであり、または、もしかして修復されることはありません。けれど膝の悪い人は沢山いますし、事実通りを説明するなら、夢も希望もなくなります。その不安を補うのがサプリの役目です。アメリカではサプリと正規の処方薬の売り上げはほぼ同じくらいと言われ、サプリは世界中で人気があります。

♣ つまりサプリは一概に悪いモノとは言えません。でも「無け無しの小遣いをサプリに振り向ける」のは不健康でしょう。私は折衷案として、サプリ費用は一日100円以下を提案します。世の中には「高ければ高いほど良く効く」と宣伝する業者がいます。注意しましょうね。

♣ サンタと似ているけれど異なるものに、科学的な因果関係の観点から「サンタ」を検討する「プラセボ」があります。別の日にお話しします。

職員の声

声1: サンタは主観的な表現ですか?(答え:そうです;あなたが“効いている気がすれば”サプリの目的は達成です。

声2: つまり、サンタはゴマカシですか?(答え:そう断定すると角が立ちます;心理的な受容として認めましょう。

声3: 「なぜ?おかしい?どうして?と感じたら、インターネットの “Wikipedia”で調べればいいのですね(係り:Yes, yes !)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR