(301) 若者と 老人の 役割分担

(301) 若者と老人の役割分担  

先回は「世代会計」という 過剰な若者の負担状況をお披露目しました。今回は「役割分担という目」で 現在の社会状況を観察して、私の見解を述べます。

① 現在の老人問題で大きなものは何?:近年 「老人栄えて、国滅ぶ」と考える人たちは少なくありません。つまり、むやみな老人優遇では 社会の活性が奪われる、というのです。この問題は「乏しきを憂えず、等しからざるを憂う」という諺(ことわざ)に起因するようです。戦前のように、社会全体が「乏しい」時代には あまり問題がなかったです。だって 人生は50年、お年寄りに して上げられるものが 少なかったのです(=乏しきを憂えず)。ところが今、人生は90年です、その上してあげられる内容が増え、格差が発生しました。そこで、福祉政策によって 貧富の格差を是正が望まれました(= 偏りを憂う)。英国は この問題にいち早く直面し、マーガレット・サッチャー首相は 福祉政策を一新して、世界の範にしたことで有名です1~3) 。つまり、老人も若者も 共に栄える道を模索したのです。

② 労働人口は減って行く?:統計でみれば、これは明らかですが、問題は増減の数字そのものではなく、社会のニーズに対して減ったかどうかが問題 でしょう。日本は、若者の人口は減っていますが、その就職率は低下しています(20歳代の失業率は10%、45歳以上は4%以下)。そもそも 政府の役目三つ とは:① 国民を餓死させない、③ 仕事を分配する、② 敵を追い払う、でしょう。少子高齢化と嘆くものの、その「少子に職を与えない政府」は落第ではありませんか?

③ 棲み分けがあるのか?:若者に向く仕事は「体力・気力・精密な仕事」、老人に向く仕事は「総合的調整的」でしょうが、老人の定年をむやみに延長すると、若者の仕事が少なくなり、若者はパラサイトやニートに陥いる危険があり、 「棲み分け」は なかなか困難です。また いざ職業を継続するか否かが問われれば、贅沢な選択は許されません。人の心と体を総合的に捉え、年齢ごとに望ましい「役割分担」の調整が必要です。

♣ ただし、「言うは易しく、行なうは難し」です。すでに申し上げたように、繁殖期を終えた生物は 体の「退行変性」を起こし4) 、基本的には「自然に戻る準備期」にあります。人間は「知恵」によって まことに優れた対処法(介護)を工夫しましたが、知恵の実行にも限度があり、この問題は泥沼化しています。その中心課題は やはり 世代会計 5) の是正ではないでしょうか? 私は 友人・知人・親戚などから意見を聞き取りますが、やはり 彼らは「高度の老人医療(点滴・胃瘻なども)、行き届いた介護(24時間~365日対応など)を 従来通り 切実に願っています。

♣ その気持ち、とても 良くわかります。でも30年前のマーガレット・サッチャーの福祉改革を参考にするとき、私ども 親孝行の国民は 今一度、この事態を考え直す必要がある のは ないでしょうか?

参考:パールの安全管理  1) # 63 : 介護と政府のサイズ。 2) # 111 : 救急小史。  3) # 116 : 日本病。4) # 254: 人生を三期に分ける。5) # 302 : 世代会計。

職員の声

声1: 私は「働かざるもの、食うべからず」が基本だと思います;事情もないのに働かない人には「働けー !!!」と号令を掛けたいです(係り:若きも 老いもそうですね)。

声2: 若者が「ニートやパラサイト」では腹立たしいです;若者も良くないけれど、それを許す親がいけない

声3: 私は前日、モスバーガーで会食しましたが、70歳代の男性がアルバイトをしていました;若者の仕事を奪っているのかな?(係り:今の70歳は昔の50歳です;パールの特養でも、60歳代の男性が 若い世代と共に働いていて、ご利用者の人気があります;働ける高齢者の労働、大歓迎と思う)。

声4: 東急ハンヅでは 中高年の経験・能力を活かしたシステムが行なわれている、と聞きます;社会の活性化に大切なことだと同感しました。

声6: 今のお年寄りが日本の隆盛をもたらしたので「年寄り優遇」は当然ではないでしょうか?(係り:今のお年寄りは、同時に「少子高齢化」の弊害をもたらした世代でもありますよ;若者は卑屈になってはいけない)。

声7: 親は子に甘い(パラサイトを許す)、子は親に遠慮(親を過大に優遇);いずれも「子離れ・親離れが悪い」のです6) ;サクッと行きましょう;そして カナダのように、世代会計が対等になる のが 明るい社会ではありませんか5)

  参考:パールの安全管理 6) # 100 : 赤の他人の介護。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR