(360) お年寄りの 不眠症 あれこれ

 (360) お年寄りの不眠症 あれこれ  

 不眠症に悩む人は少なくなく、その出現率は一般人口の約20% と言われており、そのタイプは 大きく三つ に分けられます: 寝つきの悪い入眠障害、眠りの浅い熟眠障害、 朝早く目が覚めて しまう早朝覚醒です。今日は お年寄りの一症例を話題にして、精神科の嘱託医O先生の解説をお聞きしました。

在宅の症例 K.K.様(75F 無症候性 多発性脳梗塞 認知症 不眠症 要介護1)は、夕方になると精神的に不安定となり、「襲われる」とつぶやき、 (ふすま) にガムテープを貼りつけ、サイレース(眠剤)を使って寝ます。このような「せん妄(下記 )はナゼ夕方~夜になると出るのでしょうか?

♣ < O 先生> 高齢者の不眠は、いろんな問題を起こす。まず、背後に何もない「神経性不眠」を考える。たとえば、ある家電会社の創業者 M.K.氏は、若い頃から 94歳で亡くなる前日まで睡眠剤を使っていた、という有名な逸話がある。これは、昼間の覚醒レベルが高く、過覚醒 (かかくせい ・下記) になっていたからの可能性が高い。普通の人なら深夜近くになると、覚醒レベルは自然に低下するが、過覚醒の人は レベルが なかなか睡眠レベルまで下がらない から、睡眠導入剤を用いて、覚醒レベルを下げてあげる。

♣ お年寄りの場合、昼間 居眠り をし、夜の睡眠が浅い方は、言ってみれば 睡眠は足りているけれど、悩みだけは人並み の場合もある。その上、午後6~7時に寝床についてしまえば、明け方には目が覚めるのは やむを得ないだろう。こんな例なら、時間配分のお世話をすればよい。たとえ不眠症で悩む人であっても、電車やバスの中・学会で照明が暗くなるとスヤスヤ寝る人も少なくなく、脳の病気とは言えない。

♣ 脳の病気である「うつ病や統合失調」では睡眠障害は一つの症状でもある。一般内科疾患で「痛みや苦しみ」があれば、不眠の原因になり得るだろう。

♣ ご紹介の症例は脳血管性の 認知症の初期 と見られる。「せん妄」とは「ありもしない状況を‘ある’と認識し、それに固執して驚き悩む状態であり、しかも、あとになって‘覚えていない’」のだ。健康な人でも手術後などで一過性に見られることもあるが、ほとんどは、認知症 ・脳卒中後・代謝障害・アルコール依存症 である。老人で これが見られたら、まず‘認知症が始まったか?’と疑う。脳機能の衰えた老人は、子供と同じで、夕方になると早く疲れて短気になり、夜になると孤独になる。「せん妄」が夜に多い理由はここにある。認知症の周辺症状とは 「何でも有り !だから、「襖にガムテープを貼る . . . 」について 個別の説明をつけても何の意味はない——聞き置くだけで十分である。

♣ 原因は何であれ、最近は副作用の少ない睡眠剤が利用できるので、精神科医に相談して、睡眠薬を用いるのが、本人と家族にとって 一番負担が少ない方法である。

 職員の声  

声1: 不眠症が人口の2割にもみられるとは驚きです(係り:電気のなかった昔に不眠症があったでしょうか? もし あなたが今 電気の無い世界に引っ越したら 夕方から先をどう過ごしますか?不眠症の頻度とは しょせん 電気との関わりで決まる ものでしょう)。

声2: 不眠症の薬は‘いったん始めると止められなくなる’との思い があります(係り:昔はそうでした;一粒が十粒に、一瓶に、引き出しいっぱいに、という失敗例は多数でした。近年は まるで違う世界になりました;お年寄りでも大丈夫です)。

声3: 当のお年寄りは 不眠症で悩んでいないのに、周辺の都合で睡眠薬を用いるのは非倫理的ではありませんか?係り:QOL(生活の質)は、当のお年寄りにも、周辺の人にも、いずれも大事です;周辺の人が“不寝番”の役を勤め続けて良い訳はないでしょう

声4: 内科医よりも 精神科医のほうが相談に適しているとは初耳です(係り:不眠症は長丁場の状態です;いろんな物語・さまざまな薬の副作用 を知っている精神科医ほど適当な相談相手はありません)。

声5: 「せん妄」とは「ないことをあるとして、大騒ぎ;しかも翌日 覚えていい . . . 」(係り:これが病院で発生しても対応に大騒ぎです;事前に薬でコントロールするのがベストなのです)。

声6:過覚醒 (かかくせい) 」という状態を想像します(係り:覚醒とは‘目覚めている’状態で、私たちの 普通の昼間の状態です:過覚醒とは、精神的緊張(覚醒水準)が異常に亢進した状態であり、ストレスに直面した時と同じ心理状態をもたらします;この結果、ストレスが去った後の夜でさえ、不安・不眠が残ります。国の主相・軍事独裁者・大会社社長・人気アイドルなど、夜でも気が抜けません ね)。
 
  参考:パールの安全管理  # 358 : 良き QOLって 誰の QOL ?
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR