FC2ブログ

(391) 高齢者 と アキレス腱

 (391) 高齢者 と アキレス腱   

 ある70歳代の女性バス停でバスが来るのを待ち 立っていましたが、何の理由もなく転倒しました。ご本人は 「プチッ ! 」という音を右足に感じたと言いますが、近くにいた人が、すぐ病院に運ぶと、診断は「アキレス腱の断裂」とのこと。幸い、アクションが早かったので、断裂したアキレス腱は 手術でうまく縫合され、後遺症はありませんでした。

♣ 皆さん方はアキレス腱がどこにあるかをご存知ですね。アキレス腱は足首の後にある、硬い腱です。触ってみましょう。それは人の体の腱で一番太く、触り易い腱です。

♣ 「アキレス」とは人の名前です。紀元前1200年、当時のギリシャは、現在のトルコの海岸沿いにあった王国「トロイ」と戦争をしていましたが、両側とも強く、10年たっても決着がつきません。その時に現われたギリシャの英雄が「アキレス」です。アキレスの母は彼を不死身にするため、生まれたばかりの赤子アキレスの全身を 冥府 (めいふ) の川「ステュクス」に浸しましたが、そのとき母親が掴んでいた踵(かかと)だけが水に漬からず、踵の部分のみが「生身」のまま 残りました。

♣ 戦場に出て 彼の体にあたる矢は すべて跳ね返され、トロイは負け戦になりました。しかし、敵方トロイ王子パリスの放った一本の矢アキレスの「生身の踵」を射抜き、それが原因で彼は命を落としました。トロイは、この後、有名な「トロイの木馬の計」により滅ぼされますが、以上の逸話に基づき、足首の太い腱に 「アキレス腱という名前」 が付けられました。正式には「踵骨腱 (しゅこつけん)です。

♣ アキレス腱断裂は、スポーツで、着地したり、跳び上がったりしたときに発生することが多いです。しかし、単に「運動不足」が原因でなることもあり、高齢者ほど頻度が多く なります。腱には、一般に「張力」が常に掛かっており、断裂が起こると、断裂した腱の端と端は10cm以上離れてしまいます。このため、早く処置を しないと、治療に手間取ります。私が見た 文頭の女性の転倒は、きっと運動不足が原因だったのかも知れません。

♣ それにしても 最近は、高齢者でアキレス腱断裂の話を あまり聞きません。きっと、今の高齢者は栄養が良く、頑丈になったのだろうと推察しますが、女性は高齢になるほど 転倒・骨折の機会が増えます。その際の痛みが、腰にあるなら「大腿骨・骨頭骨折」を、足首にあるなら「アキレス腱断裂を思い浮かべましょう。

職員の声

声1: お話の事例は70歳代とのことですが、私は50歳でアキレス腱断裂の女性を経験しました;あまり運動をしない方でした。

声2: 切れるときには「プチッ!」と、ものすごい音がすると聞いています。

声3: 私は小学生の頃 バレーを習っていました;ある日、私の目の前で 40歳ほどの 小太りした女性が 張り切って大きいジャンプしたとたん 「バチーン !! 」という大音と共にアキレス腱を切り、足がブラブラに なりました;すごい音でした;何事も無理はダメなのか、と怖い思いを経験しました。

声4: アキレス腱の断裂は 運動中の事故だけと思っていましたが、筋力の弱った老人では 安静時にも切れることがあると知り、驚きました。

声5: アキレス腱とは強い人にも内在する弱点」と言う「格言」になると聞いていました(係り:英国の「エコノミスト誌」に掲載された言葉 -- "中国の人口減少は中国のアキレス腱になる”と論じていました、2012.4.20)。本物のアキレス腱も、意外な状況で断裂するのですね —— 広い観察力を持ちたいです)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR