FC2ブログ

(709) 本当に 人生100年時代 なのか?

(709) 本 当 に 人 生 100 年 時 代 な の か ?

ただ今、朝な夕な テレビや新聞は 「人生 100 年時代」 という言葉で満ち溢れている。この言葉はどこに由来するのかを調べてみたら、今年になって 首相官邸で 「人生 100 年時代の構想会議」 が始まったことによるものらしく、それをマスコミが題材にしている。

♣ 100 年と言えば、大抵の人が夢みる長寿の入り口であろう。しかし統計を見ると 100 歳の平均余命 (よみょう)(――あと平均何年生きられるか――)は 「2.5 年」と、長くはない。だから尚更 「夢の 100 年」なのであろうか?

本当に人生は100年時代なのか?

♣ 100 歳を越えた人々のことを総称して 「百歳寿」 と呼ぶが、日本の百歳寿は調査が始まった 1963 年には 153 人。以来 年々増えて、今年は 7 万人近い数に登った。半世紀で 500 倍になったのだから凄い成長ぶりと言える。

♣ こんなに増えても大丈夫なのか?と不安を洩らす人々もあるが、図 1 をご覧あれ … これは 男女の増加ぶりを示し、更にその 40 年先・ 2060 年にはこの 10 倍も増えて 60 万人に及ぶと推定される。

♣ 100 歳寿がこんなに増えるという事実は 喜びよりも不安を呼ぶようでもある。ところが真実は奇なり、図 2 は 100 歳寿の人が 今後 どれほど長く生きるかをプロットしたものだ。驚くべし、あんなに増えた 100 歳寿なのに 107 歳になると ほぼゼロ人 に近づくではないか ! ! … しかも これは私らが実際に経験する現実とよく合致する。

本当に人生は100年時代か?

♣ 鹿児島の 「田島ナビさん」 と言えば、117 歳で昨年の世界一ご長寿として知られていたが、同年 4 月に世を去られた。およそ一世紀まえには フランスのジャンヌ・カルマンさん は 122 歳の例外的な最長寿の方であったが、人間 このレベルの長寿と言えば、一年ごとに世界に一人とか二人の稀な存在となるのである。

♣ 長寿者が多いと言われる パールの特養では、90 歳代が半数越えであるのに、100 歳代となると 僅か 3 人、ガタンと減っていく。今 はやりの 「人生 100 年時代」 という言葉は、あたかも 大勢の人が 100 歳まで生存する、と受け取られるが、事実として やっぱり 「100 歳の壁」 は高くそびえ立っているのである。

♣ ここで日本の 100 歳寿 7 万人が 数値的にどれほど多いのかを暗算 してみよう。日本の総人口を 約 1 億 2 千万人とし、100 歳寿 7万人の 総人口に対する比率をポケット電卓で叩くと 7 万人÷ 1 億 2 千万人 = 約 「0.05% 」 である。――これを手元の英語辞書の頁数と比較してみよう。

♣ 社会人用の英語辞書は 薄葉紙 (はくようし) で約 2000 頁(厚さ 5 cm)だから、1頁の比率は全体の 1 / 2000 = 0.05 % になる。この数値は 100 歳寿が全人口の 0.05 % という数値とよく一致する。つまり、日本の 100 歳寿数のイメージは辞書 2000 頁の内の 1 頁ぶんに相当する訳だ。この比喩で、あなたは日本の百寿者 7 万人という数が 確かに多い と思うか、それとも意外に少ない と思うか?

♣ テレビの広告では、中年の男性たちが 「僕らは 100 歳に向かって 「資産作り」 に励まなければならない」、とつぶやいている。そこで、パソコンの画面の 「100 歳寿」 を検索してみたところ、画面を何度重ねても 「資産作り」 の広告ばかりだ。つまり、100 歳のイメージは 「お金の準備」 が強調され、「そこまで身心がもつか?」 という健康問題については何にも触れられていない。 

本当に人生は100年時代なのか?

♣ さて、「心身の健康」 は 真っ先に来る要件、お金はその後に来るのではないか?そして、健康は W.H.O. (世界保健機関) の勧める 「三つの要素」 = 肉体・ 精神・ 社会性 で判定されよう。上記の図 3 で見取れる項目を検討してみる。あなたが知っている 100 歳寿の方でこれらの三要素を満たすのは並々のことではないと思うだろう… だって健康とは 「生きている」 というだけでは済まず、「生き甲斐・ 社会性」 の要素も含まれるからである。

♣ 我が国の 「介護」 は 「 して差し上げる」 ことばかりが多く、介護保険制定時の 「前文」 に掲げられている 「自立の重要性」 には手が届いていない。ところが今年になって、厚生労働省は 受け身の介護だけでなく 「自立の達成」を強調され、「人生 100 年時代」 というキャッチフレーズは誠に時宜 (じぎ) を得たものとなった。W.H.O.が述べるような三要素の健康 (特に、生き甲斐を持つ・ 閉じこもりにならない) を心に描いた上で、新しい 「人生 100 年時代」 を迎えたいものである。

♣ 「人生 100 年時代」 は口で言うほど簡単ではない。私達 介護の立場でも、お年寄りたちが「身体・ 精神・ 社会」 の三側面で元気を出して頂いてこそ真の 「人生 100 年時代の到来」 、と言えるのではないだろうか。1884字

要約:

100 歳寿は急激に 7 万人へ向かって増えたと言うものの、計算すれば全人口 1 億 2 千万人の 0.05 % に過ぎず、それは 2000 頁の辞書の 僅か 1 頁に相当するだけだ。 この 7 万人のお年寄りたちははたして W.H.O. が奨める 「三側面で健康な 100 歳寿」と言えるのだろうか? 「して差し上げる介護」 だけでは、なかなか 精神・ 社会面の健康までに手が届きにくいが、真の 「人生 100 年時代」 を獲得するためには みんなで この事を意識して頑張る必要があると思う。

職員の声

声 1: 100 歳になって 自分は幸せって言う人がいますか?(答: 尋ねられれば そう言うかもね … 渋谷区の区長さんがパールに何度もお祝いに来られたが、当の100 歳女性たちは キョトン とするだけ … 認知症は、その中核症状によって、幸せの理解が困難だ)。

声2: 私は 人生 100 年ではなく 「75 年」 と考える … 100 歳の人が 「自立」 できるハズはない し、厚労省の予算も 本音では それを期待していないだろう(答: みんなが 100 歳まで生きたら お一人あたり 1 億円の予算ではすまないもの)。

声3: 100 歳の家庭は 「娘か嫁 がしっかり者でないと実現は困難 … 貧乏は短命、金持ちは 長命、それが私の観察だ(答: パールの 100 寿 3 人はみな お金持ちではありませんが …?)。

声4: 102 歳でありながら健康の 三要素 を見事に発揮している 理容師さん を今朝の NHK が紹介していた …肌色も良く ハサミを持つ手捌きも立派だった(答: それは例外中の例外でしょう、が、意気に感じるね … でも中には 100 歳おめでとう ... その ご褒美は 認知症 です、と意地悪を言う人もある … 百歳って いろいろだね)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR