FC2ブログ

(743) 認知症:進行と末期症状のメモ

(743) 認 知 症 : 進 行 と 末 期 症 状 の メ モ  

今日のお話は、一般的な教養ではなく 現場のの職員が 「ハテナ?」 と思うことに すぐ役立つ知識です。もし物識りの皆さん方なら 「復習」 をし、知らなかった人なら 「ナルホド」 と思いながら話を聴いて下さい。

♣ 認知症の勉強をすると、いろんな話を どっさり まとめて 聞き、前後事情など混乱することが多い。認知症は 「病気」 というより 「老化」 に近いから、老化の 原因・ 症状・ 対策 を一遍に詰め込まれると、とり留めもない 「物識りさんだけ」 になってしまい、いざ 現実の症例に出会うと、まとまった判断が困難になるものだ。そこで次の 4 点 ① ~ ④ で 知識 現場対応 の流れを仕上げてみたい。

♣   病気の進行と末期症状のメモ 高齢の認知症は、図 1 ) の左上にあるある時点で 「発症」 し、斜線で示される全経過をたどって 必ず 右下の「死」に至る。その経過は長短があるものの、およそ「10年」。まず 「即時記憶力」 に問題が始まり 「誤嚥性肺炎」 にたどり着く。

♣ 斜線の下側にその各論が述べられている。声を出して左から順に読んで行こう。書かれた順に病状は進む。この順番は前後が入れ替わることがなく、時の流れそのものとして 流れて行く。一番下の欄には病気の重症度が記されているが、「末期」 の後は間違いなく 「死」 へ移行する。これは老衰の後に 「死」 が訪れる順番と 全く同じ である。

認知症: 進行と末期症状のメモ


♣   FAST 分類  (機能評価分類) 事態は 七つ の段階に分類される。1.~4. のレベルは日常生活の支障がないので微笑んで対応できる。5. 以下は深刻になり施設入所が検討される。同じ入所であっても、手のかかる 6. は大変、7. は深刻な末期である。

認知症:進行と末期症状のメモ


♣   FASTの 6 と 7   この時期は時の流れとともに症状の進行が目まぐるしい。個々の様子を、うなづきながら 確認しよう。

認知症:進行と末期症状のメモ


♣   FAST 7 でのできごと FAST 7 では気になる病状が頻発するが、実はそれは単に病気の末期を意味するものであって、あわて 騒がない ! 以下は 認知症の米国ホスピス適応基準。

認知症:進行と末期症状のメモ

♣ 皆さん方に注意近年、介護の進歩によって、認知症の末期に至っても 「寝たきり」 とは限らず、車椅子移動 などをする方がある。そんな方に 「誤嚥・ 発熱・ 低栄養 ....」 の症状が出ると、あたかも 新しい病気 が発生したかの印象を受け、根本治療に励みたくなるものである。

♣ しかし実態は 「FAST 7 の表」 で示されるように、これらの症状は単なる 「末期症状」 の一つなのであって、ここで新たな治療の負担を ご利用者に加えるべきかどうかを よく見分ける必要がある 2 )

♣ もし 「身長と体重」 の数値から B.M.I. (体格指数)が 12 近辺の値であることが分かれば、万事窮す ! ! ーー 私たちがすることは 「お看取り」 のひと時を念ずるだけとなり、余分な処置を考える意味はなくなるであろう 2 )

参考: 1 ) http://www.seiwa-clinic.com/original21.html 2 )  新谷: 「安息の心とB.M.I.」、 福祉における安全管理 # 742, 2019.

職員の声

声 1: 認知症は病気というより 「老化」 であり、老化が進めば 「老衰」 で最期を迎える訳か?(答: 「症」 が付くので病気と思われがちだが、認知症は病気と異なり、年齢が高いほど罹患頻度が高くなる――そんな病気は存在しない… 老衰ならあり得る)。

声2: 今日のお話は、認知症がすっきりと良く分類され、客観的な状況が分かった――現場の人もここまで詳しくは知らないと思う(答: 認知症状が軽い内なら大したケア知識はいらないが、重症化して突飛な事態が現れて来れば、この系統的な知識はとても頼りになる。

声 3: 認知症ってナゼこんなにヘンな症状なのか?と思って聴いていたら、10 年後には 「死ぬ」 と言う深刻な事態が有ることに気付いた (答: 大抵の人は 「10 年後」 に死ぬってことを忘れている。個人差があるので、10 年後は 「7 ~ 8 年」かも知れないし、15 年位のこともあるよ)。

声4: 認知症について改めて学んだ… 訪問先のご利用者を思い浮かべながら聴いた(答: ご利用者の姿が頭に無い場合、今日の話に関心は湧かないかも知れないが、いったん あるご利用者の振る舞いを思い浮かべれば、その振る舞いの意味が凄く良く分かって面白いものだ)。
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR