(71) 長生きは 塞翁(さいおう) が馬

   (71) 長生きは 塞翁(さいおう)が馬   

  「スポーツは健康に良い」と言われます。昔、お相撲取は元気で長生き、特に横綱は平均年齢55歳の長命だ、と教えられました。私が子供の頃の一般の日本人の平均年齢は50歳未満でしたから、横綱は5歳も元気で長生きでした。

♣ パールの特養入居者の平均年齢は90歳、これぞというスポーツ歴はありませんが、皆さん ご長命です。スポーツをしなくてもナゼ長命なのですか?ここで私はうかつな論理で考えを進めていることに気づきました。つまり、スポーツ = 健康的 = 善 = 長命。この思考法は「風が吹けば桶屋が儲かる」というのとおんなじです。つまり、スポーツは面白いからするのであって、長生きするためにするのではない、と気付きました。

♣ 東洋では「人間万事塞翁が馬」という人生観があります。2000年以上の昔、北中国に塞翁(さいおう)というお年寄りがいました。自分が大事に飼っていた馬がある日、居なくなりました。心配もせず「幸福の前兆かも」と知らん顔です。何日かたったあと、その馬が 別な立派な馬を数頭連れて戻って来ましたが、喜びもせず「災いの元かも」と うかぬ顔。倅がその馬に乗って遊んでいて落馬、足の骨を折っても、平然と「案外 幸せの前兆かも」と心を動かしません。一年もたつと、その地方を異民族が襲撃して、多くの住人が死にましたが、足を折った倅は戦に出られず生き残り、無事でした。

♣ こんなストーリーが中国で2000年以上も語り続けられた、とは全く驚異ですね。ここで「人間」は「じんかん」と読みます、「世間」の意です。人間万事塞翁が馬。つまり、塞という名の老人が飼っていた馬がもたらした運命は、福から禍(わざわい)へ、また禍から福へと人生に変化をもたらしました;まったく「禍福(かふく)は 糾える(あざなえる)縄の如し」と言われるのも もっともです。幸福や不幸は予想のしようがない事のたとえです。

♣ パールの特養には パール開所の1999年4月に入所された方が4人おられ、滞在11年を越えます。ご家族はきっと 気を揉んで来られた歴史がたっぷり おありなのでしょう。そして、きっと悟られていると思います:つまり“人間万事塞翁が馬”と。

♣ 今日は三つのことを学びました: ① スポーツは楽しくてやるのであって、長生きするためにやるのではない。実際には、スポーツマンの寿命は他の母集団より長くはなく、Rouxの法則通りです。② 何もしなくて長生きした人でも、ちゃんと塞のような生き方をしたのでしょう、これを「塞翁が馬」と言いならわします。③ 近年の表現によると、長生きしたければ、長生きの親を選べ**、と言われます。親を選べる訳はないから、人それぞれの定めによって、悔いのない生命を全うせよ、という聞き慣れた教訓が導かれます。 

  パールの安全管理 #45 : ルー(Roux)と智恵. ** Live Long and Prosper by Gary Taubes in Discover 10:80~88, 2010.

職員の声

声1: 一喜一憂は騒々しいけれど、塞翁が馬は静かです(係り:東洋は静けさを好む歴史があります)。

声2: クヨクヨ人間だった私は、「塞翁が馬」の格言に沿い、流れに逆らわず、恵み深い人生を享受したいです。

声3: この話の要点は「すべてを受け入れ、心をフラットにしましょう」という諺だと思います:普通の人なら「喜怒哀楽」ですものね。

声4: 人間は「生病老死」の悩みや苦しみの中で、様々な経験を積んでいきます;“棺を覆いて事定まる”とも言われています(係り:すごい !)。

声5: パールご利用者の方々はいろんな思い出を持って入所されたのです、パールで良かった ! と言って頂けるケアをしたいです。

声6: 「満足」と「長生き」とは両立しにくいようです;「太く短く誉れある人生」と対立するのが「絹糸のように細く長い人生」;最近の傾向は 誰も選ばないのに“後者”が自然増です。

声7: ルー(Roux)の引き算項目として「煙草・酒・肥満・過剰運動・濃厚人生」があると思う。

声8: パール特養の平均年齢は90歳、スポーツ歴をお持ちでない108歳の方も、ご長命で自分の役割をこなし、力み過ぎてはいない;ルー(Roux)の法則で理解できるご長命です。
 
プロフィール

ふじひろパール

Author:ふじひろパール
「ふじ」=新谷冨士雄
「ひろ」=新谷弘子

社会福祉法人 パール
安全管理 ふじひろのページ

最新記事
全ての記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR